ubuntu18.04にwordpressインストール

ubuntu18.04にwordpressをインストールします。

WordPress以外に入れなきゃいけないもの

Apache

PHP

MySQL

MySQLにログインします

データベースを作成します。名前はwordpressにしておきます。

ユーザーを作成します。パスワードは数字+英語大文字+小文字+記号じゃないとはじかれるっぽいです。ユーザー名は適当に

wordpressの権限を作ったユーザーに与えます。

反映

WordPressインストール

ダウンロード+展開

wp-configの設定、ユーザー名はさっきMySQLに入れたやつを書き換えます。
パスワードはmysqlをインストールした時に入れたパスワードで、ユーザーのパスワードではないです。

また、最終行に以下の分を追加します。
これをしないと、プラグインを追加するときにFTP接続情報なるものを聞かれます。

/var/www/htmlの下に展開した中身をコピーします。

wordpressディレクトリの所有者をapacheにします。
これをしないとプラグインのインストールなどの際に、ディレクトリを作成できないとか言われてしまします。

apacheの設定

デフォルトになっている000-default.confをコピーし、wordpress.confを作成します。

wordpress.confを編集します。

DocumentRootをwordpressのディレクトリに変更します。servernameの部分はコメントを外し自分のドメインに変更。

デフォルトの設定、000-default.confを無効にします。

新しく作ったwordpress.confを有効にします。

apache再起動

以上で終わりです。

ブラウザにサーバーのIPを入れると、wordpressの初期画面が出ると思います。

tatuiyo

tatuiyoです。 自宅鯖など立てて遊んでいます。 成人済みです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です