アニメ用にPlex Media ServerをUbuntu Serverにインストール

録画したアニメの視聴用にPlexメディアサーバーをUbuntu Server 20.04に建ててみました。

PlexはWebUIやスマホアプリから見れる超便利なメディアサーバーです。

初期設定ではうまくタイトルごとに認識してくれませんでしたが、スキャナーとエージェントを導入することによってちゃんと認識させることができました。

本体のインストール

aptで更新できるようにする

起動

Webからhttp://サーバーアドレス:32400/webにアクセスできるか確認してください。
アクセスできたらログインして初期設定を済ませておきます。

スキャナー、エージェントの導入

まずスキャナーを導入します。
フォルダー、動画ファイルを適切にナンバリング(後述)するとエージェントに正しく伝えることができます。

このスキャナーを使います。
https://github.com/ZeroQI/Absolute-Series-Scanner

次にエージェントを導入します。
https://github.com/ZeroQI/Hama.bundle

リスタート

ナンバリング

フォルダのナンバリング
まずフォルダは、このようにタイトルごとに英語で命名します。

フォルダの中は、シリーズごとにSeasonフォルダを作成します。
劇場版などを本編ではないものはSpecialsフォルダに入れておきます。
また、NCOPなどはExtrasに入れておくとよいでしょう。

動画ファイルのナンバリング

動画ファイルは、
タイトル – SxxExx – エピソードタイトルといった感じに命名します。

手動でやるのはめんどくさいので、自動でリネームするソフトを使うと便利です。

今回はこのソフトを使用しました。

https://www.tweaking4all.com/home-theatre/rename-my-tv-series-v2/

Filename formatは %N – S%SZE%EZ – %T と設定しておきます。

左のTV Showからアニメタイトルを検索し、左側のSelected Episodesにドロップします。
そしてリネームする動画を対応するように、右側のSelected Filesにドロップします。(この画面では選択していませんが)

Renameを押すとリネームできます。

ライブラリの作成

Plexを開いてライブラリを作成します。

種類はTV番組を選択してください。

スキャナー、エージェントはAbsolute Series Scanner、HamaTVを選択します。

言語は ja, en と入力しておくと、日本語で表示されます。

おわり

適切に設定できていればこのように日本語で表示されると思います。

ちなみにですが、動画ファイルがH.265でエンコードされている場合、PlexをWebから見ると一回H.264にエンコードされてから見ることになるのでサーバーに余計な負荷がかかります。
Plexクライアントから見るとH.265そのまま見れるので、クライアントをインストールしましょう。

https://www.plex.tv/ja/media-server-downloads/#plex-app

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です