カーネルのバージョンを変更したときにKVMがエラーを吐く (Host CPU does not provide required features: spec-ctrl の対処法) – たつろぐ | tatuiyoWebServer

カーネルのバージョンを変更したときにKVMがエラーを吐く (Host CPU does not provide required features: spec-ctrl の対処法)

起動したらなぜかカーネルパニックが起きました。

GRUBから、違うカーネルを選択。
linux-image-4.15.0-47-generic、こいつがダメだったので4.15.0.46で起動しました。

カーネルパニックするカーネルを消しました。
sudo apt-get autoremove –purge linux-image-4.15.0-47-generic

本題です。

自動起動にしてるKVMのweb鯖とかが起動してないことに気づいたので、手動で起動するとこんなエラーが出ました。

error: the CPU is incompatible with host CPU: Host CPU does not provide required features: spec-ctrl

多分カーネルを変えたことによるエラーなのだと思われます。

ここに解決方法が乗ってました。

https://www.fencatn.com/cource/cloud-cource/kvm%E8%BF%81%E7%A7%BB%E6%97%B6%E6%8A%A5%E9%94%99%EF%BC%9Ahost-cpu-does-not-provide-required-features-xxxxxxxxx-%E7%9A%84%E8%A7%A3%E5%86%B3%E5%8A%9E%E6%B3%95/

# virsh edit webserver で設定ファイルを編集して、

15-17行目の

<cpu mode='custom' match='exact' check='partial'>
    <model fallback='allow'>Skylake-Client</model>
</cpu>

を消して

<cpu mode='host-passthrough' check='none'/>

を書き込みます。

無事に起動しました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です